ホットヨガスタジオはなぜ暑い?その仕組みに迫る

暑い環境でたっぷりと汗をかいてデトックス効果も期待できる

ホットヨガは室温で行うヨガよりも高温で湿度の高い環境に整えられたスタジオで行うのが特徴のヨガです。室温が約38度程度、湿度が65%程度に整えられたスタジオ内は最も汗をかきやすい環境であり、呼吸も楽にできる状態です。

湿度が低い状態でヨガを行っても体の内側からにじみ出るように汗をかくことはできるのですが、汗をかいてもすぐに蒸発してしまえば肌が乾燥してしまいます。かといって湿度がスチームサウナのように高すぎる状態だと、汗が蒸発せずにべたべたと肌にまとわりつくように感じられ、あまり快適だとは感じにくいものです。

ホットヨガはむやみに高温多湿にするのではなく、温度と湿度を絶妙なバランスに保ってある環境だからこそ、ゆったりと動くことでよりポーズも取りやすくたっぷりと心地よい汗をかけるというものです。

普段空調の整った室内で過ごすことの多い現代人にとって、しっかりと汗をかくということはとても大きな意味があります。汗をきちんとかくことでデトックス効果も期待できるので、痩せてきれいになることも期待できます。

何よりも汗をかくことで爽快な気持ちになれるので、茨木のホットヨガスタジオでもレッスンが終わるころには心も体も軽くなっているのを感じられます。

 

筋肉がのばしやすい温度で無理なく柔軟な体作りができる

普段の生活の中では使う筋肉は大体決まってしまい、体を支えるインナーマッスルを効率よく鍛えるためにはヨガがとても適していると言われます。室温で行うヨガよりも効率よく無理することなく自然に筋肉を伸ばしやすくなります。

ヨガのポーズと呼吸法によって体を内側から温めることで、全身の血行が改善されて代謝の良い体を作る効果があるのですが、汗をかきやすい環境でたっぷりと発汗することでさらに効果的に体を動かせるのが最大の魅力です。自分は体が硬いと思いこんでいる人でも、普段よりも関節の可動域も広がり、ヨガのポーズがとりやすいのを感じられます。

日ごろ忙しくてなかなか運動らしい運動をしていないという人でも普段はあまり使うことのない筋肉をしっかりと動かすことで健康な体作りに欠かせない筋肉を鍛え、痩せるだけでなく引き締まって姿勢の良い理想的なプロポーションを目指すことができます。

普段の生活の中で少しずつ歪んでしまいがちな筋肉のバランスを整え、体の歪みからくるさまざまな不調の改善にも高い効果が期待できます。呼吸を意識することで心身のバランスが整い、いつの間にかストレスの解消ができて質の良い深い眠りにつくことができます。

参考になったサイト⇒ホットヨガ茨木の口コミ

カテゴリー: 未分類 | ホットヨガスタジオはなぜ暑い?その仕組みに迫る はコメントを受け付けていません。

神戸でホットヨガのレッスンを始めました

運動不足の解消に最適なエクササイズ

デスクワークばかりの仕事をしているのでずっと前から運動不足が気になっていて、最近宴会に行ったり付き合いで外食をする機会も多いのでいつの間にか体重がすっかり増えてしまいました。

このままだと行けないと思って、気軽にできる運動を始めたいと考えていたら職場の近くにホットヨガのスタジオを見つけたので気になって調べてみました。 神戸のスタジオは利用者の評判もよくて、実施しているコースの内容も興味深いのでまずは体験入学をさせてもらいました。

初めてなのでスタジオに入ったら暑くていきなり汗をかいてしまいましたが、インストラクターが分かりやすく指導してくれたおかげで最後までレッスンについていくことができました。 体験入学に満足したので本格的に始めることにして、ビギナーコースに週1回ずつ通っています。

ゆっくり体を伸ばしたりポーズを取るだけなのに全身がほぐれて気持ちがよく、きちんと運動不足を解消できました。今はいつでも体が軽く感じるし、食べ過ぎたあともいきなり体重が増えることもなくなりました。体重も元通りになったし、気分的にもリフレッシュできてスッキリするので毎日気持ちよく過ごせています。

 

美容と健康両方の効果を実感できた

運動をしたいと思って始めたホットヨガですが、ずっとレッスンを続けていたら体質改善やダイエットにつながることも実感できました。

大量に汗をかくので体全体が引き締まるし、食べても太りにくい体質になってきたのが感じられます。今まではよく便秘になったりガスがたまって苦しいことがあったのですが、最近は定期的にしっかりお通じがあって胃腸の調子も快適です。

神戸のスタジオはスタッフもメンバーもみんな仲が良いので通いやすい雰囲気も気に入っています。汗をかいて疲れたあともしっかりシャワーを浴びて帰れるし、水分補給をするためのスペースもあります。

インストラクターと気軽に話ができる時間もあるのでダイエットのことを相談したり、健康についてのアドバイスを受けたりしてとても参考になります。受付スタッフも親切で明るいので毎回通うのが楽しみです。

汗をかいてデトックスをしているおかげで肌も調子がよくなって、表面にツヤが出てきた感じです。体全体が若返ったように見えるし、体力もアップした気がするので運動が苦手だった時代が嘘みたいです。ビギナーコースを終了したらレベルアップして次のステップに進んで頑張ります。

参考になったサイト⇒神戸・三宮のホットヨガの口コミ

カテゴリー: 未分類 | 神戸でホットヨガのレッスンを始めました はコメントを受け付けていません。

二日酔いの予防について

二日酔いの予防について

毎回のことなのですが、二日酔いになるほど飲まなければいいのでしょうが、つい飲み過ぎてしまうことは誰にでも経験があるでしょう。
ただ、最近は二日酔い予防のサプリメントやドリンクなどいろいろなタイプが販売されるようになりました。
アルコールを飲む機会は仕事や家庭などいろいろなところであります。
自分もお酒が好きなら、誘われて断る理由もないでしょう。

若い時なら二日酔いも気にならなかったでしょうが、だんだんと歳を取るようになりアルコールが抜けきれなくなってしまいます。
そこで予防を考えることになります。
一般的にはアルコールを飲む前にドリンク剤などを胃に入れておくことで、アルコールの吸収を抑えてくれると言われています。
実際には試してみることが一番です。
体質の違いによって、効き目は大きな個人差となるのです。

お酒が好きで、強い人ならあまり気にならないのかもしれませんが、弱い人にとってはお酒の席が苦痛に感じられることでしょう。
最近の若者はドライですから、上司が誘っても乗ってこないことが多いと言われています。
二日酔いで苦しい思いをするくらいなら、初めから飲まなければいいと思っているのかもしれません。

アルコールの席で自分だけ飲まずに我慢することができないのかもしれません。
体質的にまったくアルコールを受け付けない人もいます。
自分の体質をしっかりと認識して、どの程度飲めば二日酔いになるのかを知っておきましょう。
ただ、おいしいお酒があるとつい飲み過ぎてしまいますね。

 

二日酔いと健康

健康な人なら、何でもないことでも日頃から体調の悪い人には大きな苦痛になってしまうことはたくさんあります。
まずは、自分で健康管理をすること重要でしょう。
同じ量のアルコールを飲んでも二日酔いになる人とならない人がいます。
健康管理をしっかりとしておけば、二日酔いはしにくいのでしょうか。
実はそのようなことではなく、しっかりと予防をしているかの違いです。

アルコールを分解することで体外に排出するのですが、アルコールの量によって分解できる限界があります。
それを越えてしまうために二日酔いになるのです。
事前にドリンク剤を飲むことである程度は押さえることができますが、完全ではありません。
そのことを理解しておきましょう。
また、健康な体であれば肝臓の働きがよく、どんどんアルコールを吸収してくれるでしょう。
若い時にアルコールで無理ができるのは健康だからです。
体調が悪い時には無理にアルコールを摂取すべきではありませんが、それができないのでみんな悩んでいるのです。

お酒が楽しくおいしく飲めるところで止めることが重要です。
二日酔いの予防を考えるのではなく、いつまでも健康的に飲めることを考えてください。
男性も女性も若い時は無理をしています。
会社や友人との付き合いで二日酔いをしてしまうでしょう。

アルコールは肝臓に大きなダメージを与えますが、それはなかなか自覚できません。
無口の臓器と言われているほどです。
自分で管理しなければ健康を保つことはできません。

カテゴリー: 未分類 | 二日酔いの予防について はコメントを受け付けていません。