ホットヨガスタジオはなぜ暑い?その仕組みに迫る

暑い環境でたっぷりと汗をかいてデトックス効果も期待できる

ホットヨガは室温で行うヨガよりも高温で湿度の高い環境に整えられたスタジオで行うのが特徴のヨガです。室温が約38度程度、湿度が65%程度に整えられたスタジオ内は最も汗をかきやすい環境であり、呼吸も楽にできる状態です。

湿度が低い状態でヨガを行っても体の内側からにじみ出るように汗をかくことはできるのですが、汗をかいてもすぐに蒸発してしまえば肌が乾燥してしまいます。かといって湿度がスチームサウナのように高すぎる状態だと、汗が蒸発せずにべたべたと肌にまとわりつくように感じられ、あまり快適だとは感じにくいものです。

ホットヨガはむやみに高温多湿にするのではなく、温度と湿度を絶妙なバランスに保ってある環境だからこそ、ゆったりと動くことでよりポーズも取りやすくたっぷりと心地よい汗をかけるというものです。

普段空調の整った室内で過ごすことの多い現代人にとって、しっかりと汗をかくということはとても大きな意味があります。汗をきちんとかくことでデトックス効果も期待できるので、痩せてきれいになることも期待できます。

何よりも汗をかくことで爽快な気持ちになれるので、茨木のホットヨガスタジオでもレッスンが終わるころには心も体も軽くなっているのを感じられます。

 

筋肉がのばしやすい温度で無理なく柔軟な体作りができる

普段の生活の中では使う筋肉は大体決まってしまい、体を支えるインナーマッスルを効率よく鍛えるためにはヨガがとても適していると言われます。室温で行うヨガよりも効率よく無理することなく自然に筋肉を伸ばしやすくなります。

ヨガのポーズと呼吸法によって体を内側から温めることで、全身の血行が改善されて代謝の良い体を作る効果があるのですが、汗をかきやすい環境でたっぷりと発汗することでさらに効果的に体を動かせるのが最大の魅力です。自分は体が硬いと思いこんでいる人でも、普段よりも関節の可動域も広がり、ヨガのポーズがとりやすいのを感じられます。

日ごろ忙しくてなかなか運動らしい運動をしていないという人でも普段はあまり使うことのない筋肉をしっかりと動かすことで健康な体作りに欠かせない筋肉を鍛え、痩せるだけでなく引き締まって姿勢の良い理想的なプロポーションを目指すことができます。

普段の生活の中で少しずつ歪んでしまいがちな筋肉のバランスを整え、体の歪みからくるさまざまな不調の改善にも高い効果が期待できます。呼吸を意識することで心身のバランスが整い、いつの間にかストレスの解消ができて質の良い深い眠りにつくことができます。

参考になったサイト⇒ホットヨガ茨木の口コミ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク