健康維持するためにキララ ウォーターサーバーを利用しました

キララ ウォーターサーバーを利用したきっかけ

私は、会社員を20年ほど勤めていましたが、頭脳労働が中心ですのであまり体力を使わない仕事のため、昔のようにスマートな体形ではなく、おなかが出ていました。30代後半になったあたりから病気が心配されるようになりました。

毎年会社の健康診断があるのですが、30後半にもなると悪い結果が次々と出はじめます。私には妻と子供がいますので、40代で病気になり死亡するわけにはいきません。少なくとも病気にならず健康的にいた方が、家族にとっても良い影響を与えることができるでしょう。

そこで私は運動し始めました。運動したことで、体重は減ってきたものの、まだまだ健康状態になったとは言えません。

私は私と同じような症状を持った先輩から、キララ ウォーターサーバーを紹介されました。体に吸収するものが悪いと、病気になりやすくなります。人間は食べ物ばかり注目しますが、実は飲み物も非常に重要なのだそうです。たしかに私は、飲み物といえば体に悪いものばかり飲んでおり、ビールや日本酒・ジュースなどしか飲んだ記憶がありません。

そこで私は早速キララ ウォーターサーバーのホームページを見てみたところ、富士山の天然水を利用しており、そこなら間違いないと思い契約をしたのです。

実際に体調がまともになりました

私は3年コースの契約をしました。毎月最低4200円の水を利用する契約ですが、4200円だとおよそ30リットルになります。

ふだん私たちの家族が1か月でどれほどの水を使っているのかよくわかりませんでした。もちろん水道料金を見れば利用している水はわかりますが、飲み水やお米を炊くときの水がはたしてどれほど利用しているのかわからなかったのです。おそらく30リットルは余裕で使うだろうと思い契約をしました。

実際に使ってみると1カ月に60リットルは利用します。確かに、1日4人の家族で2リットルの水を利用するのは普通かもしれません。結果的に毎月1万円ほど水に使うことになりました。

飲み続けるとわかりますが、少しずつ体の動きが良くなってきます。最近はウォーキングを行っていますが、家に帰って来てからビールを飲む代わりに、ウォーターサーバーの水を飲むようにしています。ウォーターサーバーで作る麦茶やコーヒーも非常においしいです。生まれて40年以上経過しましたが、を水がおいしいと思ったのは、わき水をのんだ時とウォーターサーバーの水ぐらいです。

継続的に飲み続けることによって、体調もすっかり良くなりました。

参考になったサイト⇒キララウォーターサーバー

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク